興味あるところから突き進んでニガテを征服できる!(G君の体験)

【偏差値 43→58】

 

ここが平山流
 
同じ問題集を短期間に3回やれば得意科目!

 

得意科目がないG君だったが!
G君は、いつもボンヤリしていて、いったい何が楽しみで生きているのかわからない、まるでつかみどころのないタイプだった。
得意科目も好きな科目もなく、全科目成績が良くない。その中でもあえて少し好きな科目をあげるとすれば理科だというのだ。
工作とか、プラモデルを作るのが好きだという。だとすれば、この理科を足がかりに勉強の習慣をつけ、学習の楽しさを知ってもらおうと思った。

 

理科と一緒に他の科目も上昇!
G君が興味を持ちそうな宇宙エネルギーや超電流の話をしていくと、物理や化学から徐々に自分で問題を解くようになってきた。途中、壁にぶつかり、学習意欲を失っているようなので聞いてみると、分からない問題にぶつかると、30分も1時間も考えてしまい、次の問題に進めないのだという。
これじゃ能率が悪すぎる!
そこで、5分か10分考えて分からなかったら先生に聞く、そして、1冊の問題集を必ず3回はくり返しやるよう指導した。問題集を3回やり終えた頃から理科はもちろん数学や国語の成績も上昇しはじめたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 


 
塾長紹介 授業・コース 教室のご案内 「創文」のご案内 お問い合わせ